沖縄聖地編!

沖縄で、世界遺産に行ってみましたよん! 「斎場御嶽」(せーふぁーうたき)というところ! どういうところかというとね・・・ 簡単に言うと・・・「聖地」!



琉球王朝時代に、宗教があって、神がやってくる と考えられていた、久高島に向かって、許された 女性だけが祈りをささげたところ!! 国王ですら、男子禁制、一般の人ももちろん、入れなかったというところ!!


なんかここはすごかったわ!!タイのアユタヤ遺 跡にイマイチぴんとこなかったわたしでしたが、 さすがにここは迫力ありました! 一緒に行ってくれた女性がいろいろなことに詳しくて、琉球の宗教のこととか、暮らしのことと か、教えてくれながら見れたおかげもある。

こののびた岩からしたたる水を…


つぼでキャッチ。

このつぼの前には「お賽銭を入れないでください」との看板が。入れる人いたんだろうね~。 こういうつぼならまだわかるけど、たまに、ホテルのロビーとかにある水が流れるコーナーにも、 10円玉とかやけに置かれてるときあるよね。あれうける。ご利益ないっすよ~!

おじゃまします…

岩でできてるのだけど、この岩も石灰岩。古代の サンゴのかたまりなのではないでしょうか~!これは予想です。

道中、お墓とかも通ったのだけど、このお墓というのが、思ってるお墓とぜんぜん違ってて、なん ていうか、「家」! 死後も、同じ生活をするという考え方に基づいて いて、お墓も、心地よいものにしようということ で、家スタイルなんだっ て~。 墓の前にわりとスペースがあるのが基本で、そこ で親族集まって食事したりするらしい。 いいね。 南国ならではでもある。(うちのじいちゃんは納骨堂入ってるし。おまいりしたらすぐ車に乗り込 むスタイル。でも寒いときなど便利)

これは駐車場からのながめ。最高~


あと、垣花樋川(かき のはなひーじゃー)とい う湧き水スポット。 昔の人の、共同井戸ですね! 昔の人たちは、この谷底みたいなとこに来て、水をくんで、急な石畳を上って、生活用水にして おったとのことじゃ(かたりべ)


わたしって琉球顔だな

なんか、異国気分を味わいましたね~! 考えてみたらもとは独立した国なわけで・・・そのあと薩摩藩の下におかれ、日本になり、アメリカ統治時代、そして日本・・・ なんだか考えていくととてつもないですね!!図書館行きたい。と思いつつウィキペディアで簡易的に調べてるわ。

そしてそこに行く途中、かなり旅雑誌っぽいカ フェなど行って、カフェ雑誌っぽい写真撮った。


やべー。

もう一軒!かき氷は別腹です!

沖縄では、「ぜんざい」というのは、基本かき氷らしいです! 氷の下 に、煮た豆が入っている。小豆ではなくて、大きめの豆。

何食べてもウマイ~。



つづく~(次回はアメリカンタウン編かね!)

バンコク旅行日記 4

最後の日!
わたしはまた8時ごろからプールへ。
プールいい!東京でも区民プール通いたい!でも水泳帽がない!今日ドンキホーテで見たけど400円くらいした。高くない?すぐやめる可能性あるし。実家から送ってもらおうかな?

かんちゃんを起こし、一緒に朝食へ~。
最後のバイキングなので、アイス2回食べたり、甘そうなデニッシュ食べたり、がんばってみた。豆乳も飲んでみたら、やはり砂糖が入ってたわ。

最後の日は・・・
チットロムのほうまでタクシーで行き、109みたいなムードのファッションセンターへ。安いし、ものがいっぱいで、狂いそうになる。
妙な柄の靴や、家具の柄のワンピースや、ちょっとこわめな絵のTしゃつを買ったりする。2500円くらい使った。
ふ~・・・
おばちゃんのやってる小さい喫茶店でコーヒーを飲んで、レモンファームというオーガニックスーパーへ。
白髪の発育を遅らせるというシャンプーとリンス・なんだかよさげな歯磨き粉(各210円くらい)や、バナナチップなどを購入。
わたし何気に白髪が気になってて・・・「バタフライピー」っていいんだって。
まだ地毛なんだけど・・・っていいか別に。

かんちゃんはまたかなりいいものを買っていたね~今後のかんちゃんのお菓子もたのしみ!
かなりじっくり、1時間以上かけて買い物。

そろそろなんか食べたいねという感じで、近くの屋台でガパオを食べる。わたしは目玉焼きのせにした。
130円ほど。
DSCN2371_244.jpg

かんちゃんは野菜おおめのやつ。
DSCN2372_245.jpg

あと、焼き鳥を近くで買って食べる。1本30円!
焼き鳥の屋台、いたるところにあって、だいたい値段同じなので、お金なければずっと焼き鳥でいいかも。
タレの味で、炭火で、おいしい。

駅近くのショッピングセンターのマクドナルド
DSCN2377_246.jpg

「コップンカー」

ショッピングセンターに入っているオーガニックコットンのお店で1枚180円のパンツ6枚も買った。パンツ↑ じゃないよ。 パンツ↓ ね。
誰か、いる人いる?
あとバスマットや、バスタオルも買った。日本で買ったら高いので・・・
わたしは特にオーガニックコットンにこだわりとかないけど、安くていいもの大好き~。

またもやタクシーで戻る。
すでに17時ごろ?
お互いシャワーに入り、荷造りして、18時チェックアウト。レイトチェックアウトって便利だわ~。
かんちゃんのバックパックの重さが劇的だった。マジ、後ろに倒れるかんじ。
わたしのスーツケースも妙なものでぱんぱん。

フロントに荷物を預け、最後の食事へ。レストラン的なとこに行くか?という話もあったけど、
一人300円くらいで済ませたいということで、やっぱり屋台。

空心菜・汁なし麺・チャーハンを食べる。二人で400円以下と思われる。
DSCN2385_247.jpg
DSCN2386_248.jpg


2日目に行ったお店にまた行き、おばちゃんのアイスをまた食べる。
DSCN2389_249.jpg


ここのおばちゃん好き。
「マンゴー食べる?」と、マンゴーむいてくれた。2こも。
おばちゃん、元気でいてね~。と別れ、
またマッサージへ。この旅3回めのこのお店「マジックハンド」
時間ないから30分だけやって~、と言って上半身だけしてもらう。
450円。チップ60円。

セブンイレブンに寄って、残った小銭であれこれ買う。トムヤムクンのだしとか、あめとか。1バーツ硬貨とか残ってもしょうがないからね!

ホテルロビーに集合し、バスに乗って空港へ。
空港内でも、残ったお金でパンを買ったり、アイスを買ったりして使い切る。
試食のお菓子をぼりぼりと食べる。
デイリークイーンというところのアイスがおいしかった。アメリカのファストフードらしい。

もうかなり眠くて、搭乗口界隈でうとうと。飛行機までのバスでもうとうと。かんちゃんなど起こさないと寝続けそうな勢いだった。
飛行機乗った途端爆睡。00:45発。
なのに2時ごろ起こされ、サンドイッチをもらった。「ツナかチキンか?」と聞かれ、「チキン・・・」と答え、水ももらったけど、
マジ、眠い、眠すぎる。。。でサンドイッチはしまい、水をなんとか飲みまた睡眠。
で、寝てたら5時ごろまた起こされ、機内食をもらう。「オムレツか魚か?」と聞かれ、「魚・・・」と答えたけど、やっぱりオムレツにすれば
よかった。魚、中華風の味付けで、揚げてあったし、あまり食べれなかった。
寝起きで食べ物もらうこのつらさ・・・
持ち帰りの弁当とかにしてもらいたいかんじ。あ~、眠い。ですぐ爆睡。
日本時間で10時前に到着。
荷物を無事受け取り、あっというまに帰国!
また東京駅までのバス(今回は900円)に乗って帰る。
東京、タイより暑いわ。

かんちゃん、一緒に旅してくれてありがと~、と電車の中で別れ、あっというまに家!ほんと、あっというま・・・交通機関の発達すさまじいな。

海外に行って、日本での生活をがんばろう!仕事しよう!という気持ちになりました。
毎日の暮らしを普通に営むのが一番えらいよね!と街の人々を見て思いましたね~
バンコクはなかなか都会で、ゆるゆる~って感じともちょっと違うけど、
かんちゃんというお友だちと行けて、自分一人では調べないようなとこに行ったりできて、おもしろかった。

次タイに行くことがあればチェンマイに行ってみたい。
タイはあまりに気さくに行けるし、危険なことも全然ないということがわかりました。
色々知れてよかったです!

おわり!

バンコク旅行日記 3

3日め!
なんだか寝ながら爆笑してた。
おかしくておかしくて苦しかったけど何だったか思い出せない。
寝言激しかったらしい。
そう…わたし昔から寝言本格的。

この日わたしはアユタヤに行くことにする。アウトローかんちゃんはアユタヤはいいわ、ということで半日別行動。
一人で朝食バイキング。今日はパンケーキメインです
DSCN2320_214.jpg

出発!アユタヤはよくツアーも組まれていて、ツアー参加も考えてみたけど、特にわたし遺跡好きってわけでもないし、
列車に乗ったり、現地で自転車に乗ったりしてみたかったので、自分で行ってみた。

運河沿いを歩いて、
DSCN2322_215.jpg
バンコクの重要な駅、ホアランポーン駅へ。たぶん札幌駅的存在。
DSCN2324_216.jpg

窓口で切符を買う。「アユタヤ」と言うと、出発時間と、ホームの場所を教えてくれた。
3等60円。
出発まで売店などちらちら見る。ミスドも多いけど、ダンキンドーナツ、よく見かけるな・・・
15円払ってトイレに行ったりして、準備OK!(列車にも無料トイレがついてた)


かわいいホーム
DSCN2325_217.jpg


10時5分発だったけど、なかなか出発しない。
そして、よくわからないけど何回か何もないところで停車したりする。
11時半に着く予定だったけど、12時ごろ到着。日本の「ダイヤ」って正確ですごいわ。
遅れるし、何回も止まるしで、あと何駅でつくのかさっぱりわからず。駅員さんに聞いたら、「もうすぐ」とのこと。
わたしが「アユタヤ・・・」などと言ってるのを聞いてくれてたのか、隣のおじさんが駅に着いたときに「ここだ」と教えてくれた。

無事降りると、さっそくタクシーやトゥクトゥクの誘い。無視して、なんだかよくわかんない感じで歩く。
DSCN2326_218.jpg
DSCN2327_219.jpg


小さいボートで川を渡り、アユタヤのメイン部分?へ。乗車料12円。
DSCN2328_220.jpg



自転車を1日120円で借りる。今どこにいるのかわからず、地図に印をつけてもらう。
なんだかとにかくよくわからず、不安な感じでこぐ。
「合ってんのかね?」みたいな。
「誰かに狙われたらどうしよう」と周りをキョロキョロしてみたけど、誰もわたしのことなんてかまってません。

ぐいぐいこいで、ほんとよくわからず、落ち着いて地図を見たりしてたら、何やら大きいところへ。
「木の根っこに囲まれた仏」というのを見てみたかったんだけど、それがあるところっぽい。
その名も「ワット・マハタート」
150円払って入場し、ささ~っと見て、木の根っこに囲まれた仏を見る。なるほどね~、と写真撮ったりする。
DSCN2332_222.jpg
DSCN2334_223.jpg

さら~っと写真を撮る。
DSCN2336_224.jpg
DSCN2337_225.jpg

ぜんぜんちゃんと見てない・・・
DSCN2338_226.jpg


へ~、って感じでアイスを食べる。売店で90円。絶対高いと思う。
DSCN2339_227.jpg

なんかでっかいこども
DSCN2340_228.jpg


またぐいぐいこいで、象の公園へ。
「象に乗ってみたい!」と日本では思ってたけど、なんかだんだんどうでもよくなってきた。

象に乗っている観光客を自転車から眺める。こ・これは・・・「札幌大通公園の馬車」的な感じかも。「竹富島の牛がひっぱるリヤカー」みたいな。

★ え~、でもな~アユタヤまで来たし・・・象に乗らずして、象乗りを否定することもできないし・・・もう象に乗ることはないだろうし・・・
みやげ話になるかも・・・えい、乗ってみるか!★
と思い、自転車を停めて入ってみる。

待機してる象
DSCN2342_229.jpg

う~ん。ガイドブックには、10分200バーツとなってたけど、窓口で料金表を見ると15分400バーツとのこと。1200円か・・・高い。高いよ!
また、やめようかな・・・
★ くりかえし

で、400バーツ支払い、乗ってみることに。

前を歩く象のおしりがまるく開いて、立派なうんまるがぼろりぼろりと落ちた。
竹富島でも、前を歩く牛がドドドとうんちしたとこだけ、やけに記憶に残っている。

象使い
DSCN2343_230.jpg


前を歩く象使いが写真を撮ってくれる。
チップを要求され、60円渡す。
ぶれてる・・・(きちんと撮れてるのも1枚あります)
DSCN2347_232.jpg

途中、止まって、「enjoy?」と聞かれた。「yes」と言ったけど、なかなか動かないので、びくつく。
「どこから来た?」などなど。なんだかびくついて、何もわかりません・・・ってムードで終わらせた。
なんだったんだろうか・・・。

降りるときも、運転?してくれた兄さんに60円渡す。

象はもういいわ。もう、いいよ・・・と思い、自転車こぐ。

街全体は、奈良っぽいムードというか、ゆったりしてますね~。
DSCN2349_233.jpg
DSCN2351_234.jpg

わたしは市場のほうが好み、と思って、市場のほうへ。
この市場、よかった。
なんだか、みんなそんなにやる気なし。肉・魚・金物などなど。
服もすこしある。
プラスチックのカゴを買った。

お腹すいて、屋台のカオマンガイテイクアウト。
ビニール袋にスープも入れてくれた。150円。(ちょっと高いかも)

帰りの切符を買って、ホームでカオマンガイを食べる。
これがおいしかった・・・。

帰りは終点までなので、ゆったりする。
DSCN2353_235.jpg


風を感じ、また「風立ちぬ」のことを思い出し「タララ~♪」と歌ってみたね。
ガタンゴトンと、列車の音が大きいので、多少の鼻歌はまったく聞こえません。

列車の中でガイドブックを眺めてたら、アユタヤにある28メートルほどの涅槃仏を見ようと思ってたのをすっかり忘れてたことに気づいた。象のとこのすぐ近くだったっぽい。ま・いいか。

世界の車窓から
DSCN2355_236.jpg
DSCN2356_237.jpg


気持ちいい!列車の旅いいわ。
車内で、氷はったバケツに飲み物を入れて、売りにきたおじさんからビールを買う。

遺跡とか、名所をくまなくまわりたい人はツアーに申し込むのがいいかもだけど、
ゆるゆる感覚で、街を眺めたい、列車に乗ったりしたい、という場合は自力で行ったほうが
ドキドキ感もあり、ツアーの半額くらいで行けるのでよいと思われます。


16時ごろ無事到着~。また甘いアイスコーヒーを買って、ホテルでかんちゃんと
合流。15時半に戻ると宣言してたのに、1時間ほど遅刻してしまった。ごめんごめん・・・
かんちゃんはまた別の市場やカオサンのあたりに行ってみたということ。シャワーに入っていた。
この日の日差しはなかなか強烈だったんだよね!
カオサンは、全然行かなくてもよいと教えてくれた。

ちょっと休んで、プロンポーンのほうへ。タクシーに乗ってみたけど渋滞で全然すすまず。
サヤームのあたりでおろしてもらい、BTSに乗ってゆく。乗車料60円~100円ほど。
バンコクにもラッシュ時というものが存在している。どこも混んでるね!

プロンポーンで降りると、日本人街なのか、漢字やひらがなをよく目にした。
かんちゃんが調べてくれたオーガニックスーパー「サスティナ」へ。
黒糖やごま、タイハーブの蚊取り線香などを購入。
かんちゃんはじっくりといいものを選んでいた!洗剤など。

近くに、地球の歩き方にも載ってたマッサージのお店発見。タイ古式マッサージ1時間600円。
DSCN2363_240.jpg

薄暗い部屋に通され、着替え、おばちゃんにぐいぐいやられる。
かなりされるがまま。かなり気持ちいい。静か・・・
風俗ってこういう感じなのかな・・・違うか・・・

チップ150円。

頭をまるくカットされた犬が元気なかんじで外にとびだしてきた。
あら~。
DSCN2360_238.jpg
DSCN2362_239.jpg


片足上げておしっこする姿など、なかなかかわいいじゃないの。。。
なんかこういう室内犬て、もはや「おまる」とか使いそうだけど、外でのおしっこに
さわやかな印象を受けた。

昨日屋台で買ったマンゴーがかたく、「マンゴー系デザートをもりもり食べたい」熱が高まっていたので、
サヤームにあるというカフェ「マンゴータンゴ」をめがける。
これが見つからず・・・何人かに聞いてみたけど結局、わからず。断念。一体どこ。マンゴータンゴ・・・

駅の界隈はナイトマーケットが開催されてて、かなりのにぎわい。

屋台でソムタムやガパオを食べる。ソムタムがまた辛くて、セブンイレブンでビールを買って飲んだ。
ガパオのごはんがもち米で、おいしかった。
DSCN2364_241.jpg
DSCN2365_242.jpg
DSCN2366_243.jpg


ナイトマーケットで古着のワンピースや無地のTしゃつを買う。
ワンピース300円で、安いけど、無地T1枚300円、高いわ。でも形がかわいいので。。。
ワッペンとかつける用に。

一通りみて、マクドナルドでお茶。アイスコーヒー60円、もちろん甘いベージュ色。
横にはアメリカ人ぽい、ガタイのいいわんぱくそうな10歳くらいの男子がおもちゃで遊んでた。
「きかなそ~」と横目でちらちら眺める。

タクシーで帰宅!タクシーは、初乗り105円くらいで、300円超えることはないってかんじ
安い。

12時ごろ就寝。

バンコク旅行日記 2

2日め!

子どもなので、旅行時やけに早起き。あと、頻尿。夜中何度か目覚めた。
7時ごろ目覚め、わたしはプールへ行ってみる。かんちゃんは寝てるというので(そりゃそうだよね)
一人で。起きた途端泳いだら死ぬんじゃないかと思い、準備体操して、じゃぽーん。冷たい~。
ガーデンプールという、リゾートっぽいムードのプール。早朝のため1人くらいしかいない。タオル使い放題。
ビート板もある。
実は全然息つぎができないので、背泳ぎでゆる~く泳ぐ。これがバンコクの空なのね・・・雲がもくもく。
10分くらいで飽きてきた。せっかく来たので、と思いもう10分ほど泳いだけど、
あまり泳いだら日中絶対眠くなるな、と思い、さっさと出る。寒い~。
シャワー室のシャワーがなぜかお湯があまりでなかったので、部屋に戻ってあつあつのシャワーに入る。
かんちゃんを起こし一緒に朝食バイキングへ!
屋台も色々食べたいので控えめにしておく。

DSCN2290_196.jpg

クロワッサンとか超食べたかったけどやめといたね!

ライムとココナッツのアイス!これがおいしかった。
DSCN2291_197.jpg

ライムなんて、日本にいたら居酒屋でサワー飲むくらいだよ。
実は昨日コンビニのアイス食べたときも思ったけど、タイの乳製品ておいしいのでは。期待が高まる。

レストランのすぐ横に船着き場
DSCN2292_198.jpg


部屋で準備して、枕元にチップ20バーツ(60円)をおいて、市場見物に出発~。
屋台で朝ごはんを食べる人が多いのか、すでにいいにおいしてる。
プラスチックのいすが好きだ
DSCN2293_199.jpg
DSCN2295_201.jpg
DSCN2296_202.jpg
DSCN2297_203.jpg
DSCN2298_204.jpg

電話ボックス
DSCN2294_200.jpg


チャイナタウンを抜けてゆく。脳内BGMはもちろん泰葉の「フライデイチャイナタウン」
サンペーンレーンというお目当ての市場へ。妙な柄の布とかあるかな、と思ってたけど、案外近代化が進んでて、おしゃれな感じ。
そんな中でもしょうもない感じの「くし」とか、「造花」とか、「ワッペン」とかを買う。ワッペンなんて一つ24円とか。10個くらい買った。

二人でひとつの麺を食べた。あっさり。練り物がやけにのっかっている。
DSCN2300_205.jpg

あと、アイスコーヒーやざくろジュースなども二人で分けて飲む。
二人だと色々味わえていいね~!
「アイスコーヒー」と頼むと、何も聞かずに甘いベージュのコーヒーがでてくるのに驚いたけど、
味は甘くておいしい。ネルドリップで淹れたコーヒーに、缶の練乳?を混ぜて、氷たっぷりのプラコップに入れてくれる。大体どこも60円。
DSCN2299_206.jpg


かなりじっくりあれこれ金物屋さんなどで、ホーローとか、ステンレスのコップとか見つつ、インド系の「パフラット市場」の方へ進む。
じゃんじゃん見まくり歩きまくり~。どーん。
途中ショッピングセンターで休憩。パッタイ的なもの(150円?)を食べたら激辛のトウガラシも一緒に食べてしまったっぽく、辛い・・・
辛い・・・この熱さをおさえなくては。と思い、アイスも食べた。味は何か忘れたわ。

市場のトイレは大体一回15円の使用料がかかる。
汗で出るのか尿意があまりない感じ。
スーパーで無料トイレに行っといた。ペーパーは水に流さず、ごみばこに入れる方式。
ちゃんと掃除されていた。

スシド・・・
DSCN2301_207.jpg

ところどころあるショッピングモールでお茶・・・
アイスティーを頼んでみたけど、もち甘い。「ストレート」というのはないもよう。
おつかれ~
DSCN2302_208.jpg


あと屋台のマンゴーを買ってみたけど堅かった・・・甘くないし・・・野菜ですね。60円くらいかね~
荷物もそろそろ重くなってきたよね。という感じで夕方船に乗ってホテルに戻る。乗車料50円以下かな~

船で、「日本から来たのか?わたしは日本人だ!」と言う、どう考えても違う男性に色々話しかけられる。
「東京の4月は寒いのか?」とか。マレーシア人だと思う。多分、「日本に何度か行ったことあって、少し話せる」ということを言いたかったと思うんだけど、「日本人だ!」となっちゃったのかもね。

船で川を渡ると、風が気持ちよくて、幸福感がおしよせた。
船着き場はなんだか適当なムード。おじさんがねっころがりながらテレビ見てたりとか。
ホテルに戻って荷物をおき、またもやでかける。

かわいい看板
DSCN2312_210.jpg


近くの屋台にて。
汁あり麺と汁なし麺。
DSCN2313_211.jpg
DSCN2314_212.jpg

おいしかった。

おばちゃんの手作りアイスもある!
もりもり盛ってくれる。60円。トッピングはコーンやピーナッツなど。
DSCN2319_213.jpg

ココナッツ味、とてもおいしかった。解放感のある、掃除の行き届いたところでとても好感がもてた。

またもや昨日のマッサージへ。
まったく同じ、1時間の足&肩。

スーパーに寄ってビールを買って帰る。ビンビール105円くらい?安い。飲みつつ12時ごろにおやすみ~

バンコク旅行日記 1

TAIYODOのかんちゃんと一緒にバンコクに行ってきました~
移動込で5日間の、現地空港~ホテル間送迎ありのパックツアーです!らくらく~
一人旅じゃなくて、メジャーな都市なら、パックツアーが今後も安くて楽だと思われる。

出発の日!

かんちゃんが朝起きれるか心配、6時になっても連絡なかったら連絡してほしいとのことで、6時ちょい前にメールしてみる。
「二度寝しそうだった~」とのこと。起きれてよかった。ほ~
わたしはお腹ぺこぺこ状態で、近所のスーパーであんぱんを買ってホームで食べる。

朝7時ちょい過ぎのJRに乗る。JRの中で待ち合わせる予定だったけど、ラッシュ時のため、混み混みでかんちゃんがどこにいるかわからず。
東京駅でやっとおはよう~!
成田空港までは、東京駅からの1000円バスを予約していたので、スムーズに乗る。これ便利!

うとうとして成田空港到着、すぐにチェックイン、荷物も預け、コーヒー飲みながらおしゃべりしてたらあっという間に時間。
両替も、手数料10%オフということで、先にしちゃう。
1タイバーツ=約3円。

搭乗口からバスに乗って飛行機に乗る。今回は「ジェットアジア」という航空会社。おそらくLCC?かね~
11時定刻出発。機体は古い。映画などはなし。
水墨画が飾られてます。

ピーナッツをくれた。気圧でぱんぱん。
DSCN2272_183.jpg


お楽しみの機内食。とりにくの下に味のないうどん。
機内食って、ちんまりまとまってて好きです。
DSCN2275_185.jpg


着陸前にカルツォーネとコーヒーもくれるし、空腹心配なし。

現地時間17時ごろ到着。時差はマイナス2時間。飛行機の中で腕時計を逆回転・・・
飛行機からの景色
DSCN2277_186.jpg
農園かしらね

ついたらタイのHISの人が迎えにきてくれて、バスでホテルへ。
ロイヤルオーキッドシェラトンという、いわゆる高級ホテルです!らくらく~
欧米のお客さんが多い印象を受ける。

ホテルからの景色
DSCN2278_187.jpg

川沿いっていいね

ちんまり(500円の服で・・・)
DSCN2280_188.jpg


セーフティボックスに重要なものをしまい、早速外へ~。

もう暗くなってきていて、閉まっている店も多い。
化粧水やクレンジングを現地調達しようと思ってたので、ドラッグストアで、つたない英語で会話し、
購入する。

化粧水、75円。アンニュイな見ためだけど、かなりスースーする、トニックみたいなやつだった。肌が毎回冷たい。
クレンジングはミニサイズ210円。
DSCN2288_194.jpg

かんちゃんはレトロな箱に入った石鹸を60円ほどで購入。店のおじさんいわく、石鹸は古いから使っちゃダメ、とのこと。何回か言ってた。

まだ地理がよくわからないので、大きい通りに出て、屋台でごはんを食べる。
観光客もよく来るっぽい、写真つきメニュー表を作っている屋台。家族で切り盛り。
グリーンカレー(でっかい)とチャーハンを二人で分けて食べる。二人で510円ほど。
DSCN2284_191.jpg
DSCN2285_192.jpg


DSCN2281_189.jpg
DSCN2282_190.jpg


帰り道にマッサージの通りがあったので、足と肩・腕をマッサージしてもらう。オイルも使っていて、リラックス!
子どもも受けてた。
1時間750円+チップ150円。かなりすっきり。タイにはチップの習慣があるんだって~。
チップって難しいよね。なんか上から目線ていうか・・・。
働いてくれている人たちに対し平等な感じで渡したい。

隣のセブンイレブンで、動物の形の洗濯バサミ(75円)・アイス(45円)・鉄火巻き味?のポテトチップ(45円)を購入。
ポテトチップ。鉄火巻味なんて、再現できるのだろうか?と思って開けたら、のりしお味でした。
DSCN2289_195.jpg

おいしく歩きながら食べたアイス
DSCN2287_193.jpg


ホテルのプールで泳ごうと行ってみたけど、22時で終了ということで泳げず。

部屋に戻って、かんちゃんが買ってくれた、タイのスパイスっぽいポテトチップスをつまみながらあれやこれやおしゃべりし、
激しい睡魔が訪れ爆睡!
明日から動き回るのであーる!

つづく
プロフィール

aoiswimming

Author:aoiswimming
気持ちは小学校四年生です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR