東京に、帰ってきた

東京に帰ってきた。

tawarayaくんがメールをくれた。
いつか一体化して、自分を助けてくれるって。
泣ける。
ときどきなら憑依も歓迎だ!

アプトちゃんが、大騒ぎし続けるしかないよね!っていっていた。だよね。
生きてるこの世界を大事に!しっかし泣ける

土曜は一緒にライブして、別れて、日曜、やぎやで自分の演奏が終わって、その知らせを聞いたとき、なんだかものすごく遠い場所に来たような気がした。世界が一瞬にして変わった。

みんなで山をおりて、りえさんのおうちに行って、りえさんのお姿を見て、リチャードのかける音楽と、お坊さんのお経を聴いて、みんないて、とにかく悲しんで…ここはどこ?ってかんじだった。

次の日、斎場を見に行ったりして、夕方、あまり食べてないよねってことで、回転寿司に寄ってお寿司を食べたら、すごくおいしくてびっくりした。

そして、道や、歩く人々を見て、この悲しみとは関係なく、世の中がいつも通り流れていることにはっとした。

ずっと誰かと一緒にいた。疲れてばったり寝るようにしないといけなかった。

すべて終わって、室野井さんのおうちで、お酒を飲んで、おいしいものを食べてしみじみして、夜更けだというのに、ヒロトくんがこれから円山公園で演奏するというので、みきおくんと一緒に聴かせてもらった。
湖のほとり、まっくらな中、ヒロトくんの歌とギターに感動して、現実味おびてきていた。

みきおくんがYouTubeにのせてくれた

札幌最後の夜は小樽に行って、8人ほどで花火を見た。
電車移動、バス、雨、商店街、駅やおみせでの買い物、会話すべて、ほんとにおもしろかった。
帰りたくなかった。
花火すっごくきれいだった。
なんか区切りというか。

これから産まれるすがわらさんのアカチャン、楽しみだ。滞在中に産まれると思っていたけど、かなりのんびりさんとみた。ぽんぽんのお腹で花火を見るすがわらさんにも感動。

9日間もいたんだ。ほんとだったのだろうか?でもほんとう。

ライブは、二日間、みなさんとても温かくて、ありがたかったです。
会える人には全員会いたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

aoiswimming

Author:aoiswimming
気持ちは小学校四年生です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR